人文科学

人文科学

都市民俗文献目録

概要:解説書★八木橋伸浩■1900年代初頭から2002年までに国内発表された都市民俗関連書籍・論文・書評5376件を収録。
作家名:八木橋伸浩

北条氏邦と猪俣邦憲

概要:解説書★浅倉直美■前書「北条氏邦と武蔵藤田氏」に続き、武蔵鉢形城主北条氏邦とその家臣に関する主要な論文15編を収録。
作家名:浅倉直美

里修験の研究

概要:解説書★宮本袈裟雄■本書は山岳に依拠する修験者ではなく近世以降の里に依拠する下級修験者を対象とした研究の復刻である。
作家名:宮本袈裟雄

中世芸能の底流

概要:解説書★山路興造■中世期の民衆が社会生活のなかで享受した芸能文化というものの実態を、その環境のなかで描いた。
作家名:山路興造

十三仏信仰と大阪の庚申信仰

概要:解説書★奥村隆彦■ 本書は故川勝政太郎氏の指導のもと石造美術品の調査研究にあたった著者が永年の成果をまとめたもの。
作家名:奥村隆彦

近代地方行政体の記録と情報

概要:解説書★太田富康■幕末、明治期の埼玉県を主に地方行政記録の情報管理を明らかにし近代日本のアーカイブズ認識を考察する。
作家名:太田富康

松浦さよ姫伝説

概要:解説書★近藤直也■前著「古代・中世・近世編」に続き、明治以降現在までの「さよ姫」関連文献53編の問題点を検証する。
作家名:近藤直也

宮座祭祀儀礼論

概要:解説書★真野純子■宮座は「座」と「頭役」という二つの要素を含む。祭祀儀礼での行為と意識に着目しながら宮座を論じる。
作家名:真野純子

富士塚考 続 富士祭の「麦藁蛇」発祥の謎を解く

概要:解説書★竹谷靱負■東京(江戸)の富士塚(浅間神社・富士神社)で土産物として売られている縁起物の「麦藁蛇」その存在の真相に迫る。
作家名:竹谷靱負

日本と中国の仙人

概要:解説書★小高 恭■前著「古代日本の道教受容と仙人」をもとに「本朝神仙伝」の日本の仙人37人「列仙伝」の中国の仙人72人を紹介し両国の独自の仙人像を探る。
作家名:松田智弘

島の想像力

概要:解説書★浅見克彦・山本ひろ子■和光大学総合文化研究所プロジェクト「島のコスモロジーと想像力」の成果。島の文化の探究をつうじて、その魅力と可能性を探る。
作家名:浅見克彦,山本ひろ子

中世の神社と祭り

概要:解説書★水谷類■「祭り」は「伝承」世界に根差している。「史料と伝承の両輪」を軸に多くの文献から神社と祭りの解明に迫ろうと試みた成果。
作家名:水谷類

韓国の社会と文化

概要:解説書★片 茂 永 ■日本の大学のテキストとして書かれ韓国の歴史・民俗・文化・政治から現代のポップカルチャーまで幅広く判りやすく伝える事を心掛けている
作家名:片茂永

現代人の死生観と葬儀

概要:解説書★藤井 正雄■永年、「生」と「死」をテーマに研究を続けてきた著者が、多様化する現代人の生死観を明らかにし、現代の葬儀について考察を加える。
作家名:藤井正雄

奥三河 花祭り祭文集

概要:解説書★武井 正弘■早川孝太郎『花祭り』以後の研究レベルを飛躍的に引き上げた編者が、生涯をかけて蒐集した祭文を収録。
作家名: 武井 正弘

北条氏邦と武蔵藤田氏

概要:解説書★黒田基樹・浅倉直美■戦国期の武蔵藤田氏に関する論文6編と同氏を継承した北条氏邦の鉢形領支配開始期についての論文7編を再録した。
作家名:黒田基樹・浅倉直美

中世京都 闇と陰の世相史年表

概要:解説書★小高 恭■室町時代以降の女房詞と芸能史の対極にある闇に隠れ歴史の表舞台には出ない事象を「世相史年表」として刊行
作家名: 小高恭

音の万華鏡

概要:解説書★藤井知昭・岩井正浩■神戸大学退職の岩井正浩氏の(人間と音楽とのかかわり)を民族・民俗・教育などの分野から考察した論文。友人・教え子たちも寄稿。
作家名:藤井知昭・岩井正浩

奈良大和の社会史点描

概要:解説書★岩井宏實■奈良・大和の、歴史・民俗・文化に関する論考5編。巻頭に書き下ろしの「奈良の社会史点描」を収める。
作家名: 岩井宏實

江戸の温泉三昧 温泉に癒される人々 温泉に生きる人々

概要:解説書★鈴木一夫■百姓・町人から大名まで温泉旅行や湯治をレジャーとして楽しむようになった温泉地の風物を描く。
作家名:鈴木一夫
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21