人文科学

人文科学

東京人1月号(2010)

概要:月刊誌■月刊誌■<特集>東京23区がわかる本(保存版)//23人によるわが町賛歌楊逸/巖谷國士/小杉健治/三遊亭楽太郎/槇文彦…
作家名:
編集者:高橋栄一

地方史文献年鑑 2007

概要:文献年鑑■2007年に発行された地方史研究雑誌1700余誌を、都道府県別に収録、その目次を紹介。「地方史文献目録」。1997年版から続く年刊版の第11冊。
作者名:
編者:飯澤文夫

中世讃岐と瀬戸内世界 港町の原像:上

概要:論文集■「高松」の近世以前の呼称は「野原(のはら)」。近世の城下町「高松」成立の前史をなす港町「野原」の様相を考察する。
作家名:
編者:市村高男・上野進・渋谷啓一・松本和彦

原文対照・現代語訳 一遍上人語録

概要:語録■『一遍上人語録』(文化8年版)の原文を翻刻し、「語注」と「現代語訳」をほどこし、解説を付して理解を助ける。
作者:高野修
編者:

信濃国 麻績宿 名主日記 葦沢家「歳中日記帳」 嘉永5年~安政元年

概要:資料・論文■第1部は信濃国麻績宿名主の葦沢源右衛門が記録した日記群の中からの史料編、第2部は翻刻で得た成果の論考編。
作家名:
編者:高木 俊輔

東京人12月号(2009)

概要:月刊誌■<特集>永井荷風の愉しき孤独 生後130年、没後50年//僕はそこまで、人間をさらけ出せない 新藤兼人/対談 川本三郎×近藤富枝
作家名:編集者:高橋栄一

江戸幕府の直営牧

概要:論文集■江戸時代、房総の台地に「牧」と呼ばれた幕府直営の牧場があり、牧士という地方役人や周辺の村落が関わっていた。
作者名:大谷貞夫
編者:大谷貞夫遺稿集刊行委員会

近代移行期の交通と運輸

概要:解説■横浜開港を契機とする近代的経済発展の基礎として、交通・運輸の変革が、維新以降、明治前期にわたる近代移行期にどう進展を見たか。
作者名:増田廣實
編集者:

中世前期上野の地域社会

概要:解説■前著『室町・戦国期 上野の地域社会』に続き、新田荘と新田氏を中心とする上野の中世前期社会、交通と都市的な場も考察する。
作者:久保田順一
編集者:

アジアのアーカイブズと日本 記録を守り記憶を伝える

概要:解説■前著『草の根文書館の思想』刊行後、アジアと日本の関係をみつめてアーカイブズ学の新側面を開く著者の足跡。
作者名:安藤正人
編集者:


紙と本の保存科学(第2版)

概要:論文集■保存科学者・修復技術者・司書などの保存や紙の専門家だけでなく、紙パルプ科学や分析化学の研究者による共同研究。
作家名:
編者:園田直子

近代日本公文書管理制度史料集

概要:資料集■明治維新以降の日本の中央行政機関における公文書管理制度に関する法令・規則類等921点を収集翻刻した初の史料集。
作家名:
編者:中野目徹・熊本史雄

東京人11月号(2009)

概要:月刊誌■月刊誌■<特集>映画の中の東京//大瀧詠一の「映画カラオケ」のすすめ/失われた昭和を求めて・川本三郎/松本隆×是枝裕和
作家名:編集者:高橋栄一

三浦氏・後北条氏の研究 湯山学 中世史論集②

概要:解説■本巻には、第1巻「関東上杉氏の研究」に続いて、相模三浦氏と戦国大名北条氏に関する論考17編を収録した。
著者名:湯山学

中近世の山野河海と資源管理

概要:解説■本書は、中近世における山林資源と水産資源の維持や管理に関連する論考によって構成したもので、他の学問領域の成果を取り入れ たうえで、歴史学固有の方法論により記述する。
著者名:盛本昌広

歴史資料の保存と地方史研究

概要:解説■地方史運動である史料保存運動と、博物館・資料館・文書館を取り巻く諸状況を、地方史研究の視点から 考える。
編者名:地方史研究協議会

一遍聖絵と時衆

論文集■戦後の時宗(時衆)研究を牽引してきた 金井清光氏(1922-2009)の追悼論文集。遺稿、論考や史料紹介など。
編者名:砂川博

一遍聖とアシジの聖フランシスコ

概要:解説■時宗宗学林の講師として、数多くの時宗関係書籍を著述・編集してきた著者は、敬虔なカトリック信徒でもある。
著者名:高野修

道教と共生思想

概要:論文集■日米の道教研究者が平成20年12月に東洋大学で会し、三日間連続で「道教の共生思想」について発表・討議を重ねた成果。
編者名:田中文雄,テリー・クリーマン

東京人10月号(2009)

概要:月刊誌■<特集>東京 和の建築を見る:銅御殿・三溪園・旧岩崎邸の…/七つの味わい方・鈴木博之/対談:藤森照信・隈研吾・小泉和子…
作家名:編集者:高橋栄一

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21