人文科学

人文科学

自家用茶の民俗

概要:解説書★谷阪智佳子著■西日本を中心に二十府県に及ぶ聞き取り調査をもとに、自家用茶の育成・製茶、喫茶・茶粥などの実態を明らかにする。
作家名:谷阪智佳子

博物学者アルフレッド・ラッセル・ウォレスの生涯

概要:解説★ピーター・レイビー■古典的名著『マレー諸島』によって知られるウォレス―蘇った博物学者の巨人の決定版評伝
作家名:ピーター・レイビー
翻訳者名:長澤純夫,大曾根静香

未来を生きる君たちへ

概要:解説★南原実著■日本の歩んだ過去百年の歴史をふり返って、その失敗を見つめ「正しい人間の理解とは何か」を提唱する思索ガイドブック。
作家名:南原実

平家と福原京の時代 岩田書院ブックレット歴史考古学系H-01

概要:解説★歴史資料ネットワーク(史料ネット)編■/シンポジウム「平家と福原京の時代-楠・荒田町遺跡の評価をめぐって-」の報告集。
作家名:
翻訳者名:
編集者名:歴史資料ネットワーク

ドーダの近代史

概要:歴史書■「自己愛に源を発するすべての表現行為である」と定義されるドーダ理論で、人間のすべての活動を解明する。
作家名:鹿島茂

寺・墓・先祖の民俗学

概要:解説書★福田アジオ著■先祖祭祀、葬儀の民俗、寺院とのかかわり、近世の寺檀家制度、両墓制も含めた墓と墓地の問題などについて考察する。
作家名:福田アジオ

念仏行者と地域社会 -民衆のなかの徳本上人-

概要:解説書★西海賢二著■近世中後期の木食観正が指標とした徳本上人の宗教活動。相模国中部の大会念仏にみられる徳本念仏講の実態が主。
作家名:西海賢二

中世東国の地域社会史

概要:解説★湯浅治久著■「地域社会史」の方法にもとづき、鎌倉-室町期における東国社会の特質を解明する。
作家名:湯浅治久

極性と超越〜ヤコブ・ベーメによる錬金術的考察

概要:解説★南原実著■ヘーゲルや詩人ノヴァーリスにも多大な影響を与えたドイツの神秘主義者ヤコブ・べーメの思想を解き明かす。
作家名:南原実

竹の民俗誌

概要:解説書★白石昭臣著■年中行事、民間信仰、食文化など、また焼畑耕作従事者と竹林、竹藪とのかかわりなどをもとに「竹観」を論じる。
作家名:白石昭臣

死者のゆくえ

概要:解説書★佐藤弘夫■死の精神史/風葬の光景/カミとなる死者/納骨する人々/拡散する霊場/打ち割られた板碑/死の精神史から
作家名:佐藤弘夫

精神の生態学 改訂第2版

概要:解説★グレゴリー・ベイトソン著■人類学から精神医学まで、各分野を跋渉しながら相互の関係性を問いつめ、一段高い思考を提供する。
作家名:グレゴリー・ベイトソン
翻訳者名:佐藤良明

聖書をひらく

概要:解説■聖書は人間に都合のいい「答」は与えてくれない。聖書の疑問や誤解に対して丁寧に解説する聖書ガイド。
作家名:富岡幸一郎

長江文明の探究

概要:解説★梅原 猛/安田 喜憲著 写真・竹田武史 監修・稲盛和夫■中国・長江流域に稲作漁撈型の新たな文明が発見された!
作家名:梅原猛,安田喜憲

女性と攻撃性〜男女の攻撃本能の精神分析

概要:解説書★マルガレーテ・ミッチャーリヒ著■攻撃性という角度から、精神分析家が男性・女性について研究した興味深い本です。
作家名:マルガレーテ・ミッチャーリヒ
翻訳者名:杉村園子,関田淳子,後藤久子,柳沢ゆりえ

山に生きる―苧の里から送る「手織り通信」の十年

概要:解説書★酒井美智代著■古来の方法で日々織物を織るかたわらに、友人に書き綴った「手織り通信」を通して、福島県の民俗、農業、民芸を伝える。
作家名:酒井美智代

博物館の仕事

概要:解説★8人の学芸員■調査や資料の整理法、特別展の企画・実施例、地域利用者と活動する様子、博物館の役割・指定管理者制・博物館が抱える課題
作家名:★8人の学芸員

表現者2006年9月号

概要:隔月刊誌★特集『思想としての核』■座談会・大塚英志×兵藤二十八×西部 邁×富岡幸一郎■インタビュー★林 京子「生命と核」★伊藤 貫「世界の多極化と日本の自主防衛」など。
作家名:佐伯啓思,富岡幸一郎,東谷暁,中野剛志,前田雅之,安岡直,小林雅一,西部邁,寺田博,高澤秀次

編集者名:富岡幸一郎

聖書と易学 キリスト教二千年の封印を解く

概要:解説★水上薫著■聖書に描かれた数々の奇跡は易学でできている。「聖書は易経の丸写しだった」とする衝撃の一書。
作家名:水上薫

シャンソンで覚えるフランス語-1(CDカラオケ)

概要:参考書★大野修平/野村二郎■シャンソンを通してフランス語の発音や文法を身につける、ユニークなCDブック。
作家名:大野修平,野村二郎

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21