人文科学

人文科学

扇谷上杉氏と太田道灌

概要:解説★黒田基樹著■太田道灌の主家・扇谷上杉氏を知ることによって、戦国前期の関東を理解する。
作家名:黒田基樹

中世一宮制の歴史的展開(付 諸国一宮一覧)【全2冊】

概要:解説★一宮研究会編■11世紀末から12世紀初頭にかけて日本各国ごとの鎮守神として定められた宮・一宮の論集。
作家名:

編集者名:一宮研究会

ネイティブ・アメリカンの世界―歴史を糧に未来を拓くアメリカン・インディアン

概要:論文★青柳清孝著■著者の長年の研究から、ネイティブ・アメリカンのイメージ、過去と現在、部族文化、多様性をやさしく解説する。
作家名:青柳清孝

平家琵琶にみる伝承と文化―『平曲古今譚』『平曲統伝記』『平曲温故集』

概要:解説書★楠美晩翠著・鈴木まどか、笠井百合子、鈴木元子編■幕末から明治にかけて津軽の地に生きた「平曲相伝の家」十二代楠美晩翠が残した記録全文の翻刻。
作家名:

編集者名:楠美晩翠著,鈴木まどか,笠井百合子,鈴木元子

東京人9月号(2009)

概要:月刊誌■<特集>向田邦子 久世光彦 昭和の東京/座談会美学を貫いた「似た者同志」鴨下晋一×いしだあゆみ×安西水丸…
作家名:二石友希,尾田信介,網倉俊旨,与那原恵,川本三郎,筒井ともみ,関川夏央,石村博子,重金敦之,片山杜秀,下谷二助,赤瀬川源平,半藤利子,本城直季,西成典久,雨宮甲,矢野誠一,山下恒徳,堀江敏幸,鈴木理策,山同敦子,渡邉茂樹,中島薫,平川祐弘,鹿島茂,小池昌代,中村彰彦,細馬宏通,山崎浩一,野崎歓,古厩智之,保坂健二郎,伊達なつめ,高田文夫,河崎文香,宇田川悟,石渡玲子編集者:高橋栄一

海をわたった華花

概要:【完売】解説★国立歴史民俗博物館編■アサガオやキクは約1,500年前に中国から伝えられ、ヒョウタンは縄文時代の遺跡から出土しているなど、海をわたってきた植物から歴史を再検証する。
作家名:

編集者名:国立歴史民俗博物館,東北歴史博物館,新潟県立歴史博物館

鏡の背面

概要:解説★コンラート・ローレンツ著■動物行動学、哲学、医学などの多方面から試みた壮大なる人間哲学の書。
作家名:コンラート・ローレンツ
翻訳者名:谷口繁

民族文化の環境デザイン―アフリカ、ティカール王制社会の環境論的研究

概要:論文★下休場千秋著■中央アフリカ・カメルーン北西部、バメンダ高原に点在する農耕民ティカールと共に生活し、王制社会を伝承してきた民族文化の特徴を明らかにする。
作家名:下休場千秋

雷の民俗

概要:解説書★青柳智之著■恵みと同時に害ももたらす雷の二面性、雷神祭、雷神講などの信仰問題、暮らしとのかかわり、口承に関する検証。
作家名:青柳智之

これが高知のよさこいだ! いごっそとハチキンたちの熱い夏

概要:解説★岩井正浩著■高知出身の音楽人類学を専攻する著者がわかりやすく記述する、高知の「よさこい祭り」の決定版。
作家名:岩井正浩

道祖神信仰の形成と展開

概要:解説★倉石忠彦著■日本全国いたる所にある道祖神(どうそじん)。地域によって呼称や意味の異なる道祖神の概念を検証する。
作家名:倉石忠彦

ユングとタロット 元型の旅

概要:解説★サリー・ニコルズ著■タロット・カードの絵柄について、ユング的心理分析、夢分析の手法で分析。
作家名:サリー・ニコルズ
翻訳者名:秋山さと子,若山隆良

関東取締出役 シンポジウムの記録

概要:解説★関東取締出役研究会 編(代表:多仁照廣)■文化2年に関東地域における無宿・悪党を取り締まるため、江戸幕府から任命された関東取締出役(しゅつやく・でやく)の実像に迫る。
作家名:

編集者名:関東取締出役研究会

アマゾン河の博物学者 普及版

概要:解説書★W・ベイツ■南米大陸博物学探検紀行の最高傑作。19世紀中葉にアマゾン河流域インディオ社会に一人で滞在した研究者。
作家名:W・ベイツ
翻訳者名:長澤純夫,大曾根静香

考えながら学ぼう―日本史へのいざない

概要:解説★松本一夫著■「生徒の学習意欲を喚起するような」日本史教材。原始古代から近現代まで、22のテーマに分け、各10問程度の問いと答えと解説を用意する。
作家名:松本一夫

水辺と森と縄文人

概要:解説★国立歴史民俗博物館・東北歴史博物館・新潟県立歴史博物館編■縄文時代の新しい年代観確立を背景に、木製品、漆製品うあ水場遺構などが残る低湿地遺跡を取り上げ、縄文文化像を再検討する展覧会のパンフレット。
作家名:

編集者名:国立歴史民俗博物館,東北歴史博物館,新潟県立歴史博物館

いつでもどこでも 英語・一日中おしゃべりカード

概要:参考書★太田信雄編著■中学英語教科書の英文テキストをコンパクトなカードに収録(対訳付き)。はじめに音ありき→音読→筆写。
作家名:

編集者名:太田信雄

新考 山の人生―柳田國男からの宿題

概要:論文★千葉徳爾 著■師・柳田國男より民俗学教本を書くべく託されたカードに対する千葉徳爾(2001年逝去)の最後の結論。「新考 山の人生」、「遅刻してきた神風」,「私の歩んだ道」の3部構成。
作家名:千葉徳爾

ホモ・サピエンス将来の展望 合本版

概要:解説書★H・Gウェルズ■20世紀初頭、核兵器、人口爆発、環境破壊、資源枯渇による文明の崩壊を警告したH・G・ウェルズの問題作。
作家名:H・Gウェルズ
翻訳者名:浜野輝

国立歴史民俗博物館研究報告 第124集

概要:論文★上野和男/飯塚好/小林裕美/宇野功一/小笠原尚宏/島村恭則/中井精一■共同研究「日本における都市生活史の研究」の報告集。
作家名:上野和男,飯塚好,小林裕美,宇野功一,小笠原尚宏,島村恭則,中井精一

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21