解説

聖書をひらく

概要:解説■聖書は人間に都合のいい「答」は与えてくれない。聖書の疑問や誤解に対して丁寧に解説する聖書ガイド。
作家名:富岡幸一郎

鎮魂 吉田満とその時代

概要:評論■「戦艦大和ノ最期」の著者・吉田満の生涯を通して時代を見つめなおすことで、吉田が問いつづけたものへの展望を切り開く。
作家名:粕谷一希

幕末維新期の治安と情報

概要:解説書★横浜開港資料館・横浜近世史研究会編■緊迫した政治情勢のもとでの幕末期を「治安・警備・支配・情報」をキーワードにして解明する。
作家名:

編集者名:横浜開港資料館・横浜近世史研究会

マレー諸島 オランウータンと極楽鳥の国

概要:解説書★アルフレッド・R・ウォレス著■熱帯の人と自然をえがく博物学探検紀行の最高傑作の完訳。進化論樹立へ決定的影響を与えたウォレスの9年。
作家名:アルフレッド・R・ウォレス
翻訳者名:宮田 彬

ダーウィニズム ―自然淘汰説の解説とその適用例―

概要:解説★A・R・ウォレス著 長澤純夫・大曾根静香訳■自然淘汰説の共同発見者として再評価が進むウォレスによって、ダーウィンが何を言わんとしたか平明に解説されている。
作家名:A・R・ウォレス
翻訳者名:長澤純夫,大曾根静香

扇谷上杉氏と太田道灌

概要:解説★黒田基樹著■太田道灌の主家・扇谷上杉氏を知ることによって、戦国前期の関東を理解する。
作家名:黒田基樹

非戦論

概要:解説■内村鑑三、カール・バルト、聖書の終末論を読み解き、西欧近代主義、宗教原理を超えて「非戦論」を展開する。
作家名:富岡幸一郎

韓国の倭城と壬辰倭乱

概要:解説★黒田 慶一編■朝鮮侵略の際、朝鮮半島に築かれた日本式城郭もとに日本近世城郭史を探る。
作家名:

編集者名:黒田慶一

江戸近郊農村と地方巧者

概要:解説書★村上直著■横浜・川崎など南関東農村で地域民政につくし、活躍した地方巧者(じかたこうしゃ)の実態に迫る!
作家名:村上直

動物行動学�T

概要:解説書★K. ローレンツ■社会性カラス科鳥類、ハイイロガンの卵転がしなど、動物とヒトの行動に関する論文集。
作家名:K. ローレンツ
翻訳者名:丘直道,日高敏隆

近代能楽史の研究―東海地域を中心に

概要:解説書★飯塚恵理人著■明治維新から昭和初頭まで東海地域の「近代」の能楽界について、愛好者や興行形態の変化に着目してまとめた成果。
作家名:飯塚恵理人

自我と脳

概要:解説★カール・R・ポパー、ジョン・C・エクルズ著■脳に関する膨大な成果を捉え直し、進化する人間の心脳の本質を探る。
作家名:カール・R・ポパー,ジョン・C・エクルズ
翻訳者名:大村裕,西脇与作,澤田允茂

聖書と易学 キリスト教二千年の封印を解く

概要:解説★水上薫著■聖書に描かれた数々の奇跡は易学でできている。「聖書は易経の丸写しだった」とする衝撃の一書。
作家名:水上薫

生物から見た世界

概要:解説★・J・V・ユクスキュル・ゲオルク・クリサート著■動物たちは何を見、何を感じ、何を考えているのだろうか。
作家名:J・V・ユクスキュル・ゲオルク・クリサート
翻訳者名:日高敏隆,野田保之

房総の祭りと芸能―南房総のフィールドから

概要:解説書★田村勇著■30年におよぶ民俗調査・研究の過程の中で、特に房総半島の島端部の海の祭りと芸能をまとめ、ありのままの姿を記録した労作。
作家名:田村勇

動物行動学�U

概要:解説書★K. ローレンツ著■カモ亜科、動物および人間の社会における全体と部分など、動物とヒトの行動に関する論文集。
作家名:K. ローレンツ
翻訳者名:丘直道,日高敏隆

メモの達人<ビジュアル式>

概要:解説書■読者を「メモの達人」にするのが本書の狙いである。メモの書き方は誰でも自己流にやっているが、それは間違い。
作家名:矢矧晴一郎

関東取締出役 シンポジウムの記録

概要:解説★関東取締出役研究会 編(代表:多仁照廣)■文化2年に関東地域における無宿・悪党を取り締まるため、江戸幕府から任命された関東取締出役(しゅつやく・でやく)の実像に迫る。
作家名:

編集者名:関東取締出役研究会

カブトムシと進化論

概要:解説★河野和男著■甲虫類の世界的コレクターが自身の膨大な昆虫標本(カラー24頁)を駆使、その進化論を展開する。
作家名:河野和男

悦ばしき神学 カールバルト『ローマ書講解』を読む

概要:解説■二十世紀初頭、ヨーロッパ思想界に出現した若き牧師による本書は、現在の危機的状況にそのまま対峙する。
作家名:富岡幸一郎

1 2 3 4 5 6