解説

鏡の背面

概要:解説★コンラート・ローレンツ著■動物行動学、哲学、医学などの多方面から試みた壮大なる人間哲学の書。
作家名:コンラート・ローレンツ
翻訳者名:谷口繁

自家用茶の民俗

概要:解説書★谷阪智佳子著■西日本を中心に二十府県に及ぶ聞き取り調査をもとに、自家用茶の育成・製茶、喫茶・茶粥などの実態を明らかにする。
作家名:谷阪智佳子

社会学への招待 普及版

概要:解説書★P・L・バーガー■[人間とは何か]という視点で、鋭くかつ明晰に述べた社会学の入門書にして名著。
作家名:P・L・バーガー
翻訳者名:水野節夫,村山研一

東京人9月号(2009)

概要:月刊誌■<特集>向田邦子 久世光彦 昭和の東京/座談会美学を貫いた「似た者同志」鴨下晋一×いしだあゆみ×安西水丸…
作家名:二石友希,尾田信介,網倉俊旨,与那原恵,川本三郎,筒井ともみ,関川夏央,石村博子,重金敦之,片山杜秀,下谷二助,赤瀬川源平,半藤利子,本城直季,西成典久,雨宮甲,矢野誠一,山下恒徳,堀江敏幸,鈴木理策,山同敦子,渡邉茂樹,中島薫,平川祐弘,鹿島茂,小池昌代,中村彰彦,細馬宏通,山崎浩一,野崎歓,古厩智之,保坂健二郎,伊達なつめ,高田文夫,河崎文香,宇田川悟,石渡玲子編集者:高橋栄一

表現者2006年9月号

概要:隔月刊誌★特集『思想としての核』■座談会・大塚英志×兵藤二十八×西部 邁×富岡幸一郎■インタビュー★林 京子「生命と核」★伊藤 貫「世界の多極化と日本の自主防衛」など。
作家名:佐伯啓思,富岡幸一郎,東谷暁,中野剛志,前田雅之,安岡直,小林雅一,西部邁,寺田博,高澤秀次

編集者名:富岡幸一郎

近代日本文化の再発見

概要:解説★松永昌三編■「明治文化の諸相」「占領期の文化」「地域社会への視座」のカテゴリーにわけ、日本近代史上の問題を扱った論文集。
作家名:

編集者名:松永昌三

学芸員の仕事

概要:解説★神奈川県博物館協会編■県内の博物館・美術館・動物園・水族館・科学館など学芸員50人の現場の声。
作家名:

編集者名:神奈川県博物館協会

甦る昭和脇役名画館

概要:評論■3千本以上のプログラム・ピクチャーから厳選36本!東映ヤクザ映画、日活ロマンポルノ、新東宝怪奇映画…。
作家名:鹿島茂

寺・墓・先祖の民俗学

概要:解説書★福田アジオ著■先祖祭祀、葬儀の民俗、寺院とのかかわり、近世の寺檀家制度、両墓制も含めた墓と墓地の問題などについて考察する。
作家名:福田アジオ

楽しみの社会学 改題新装版

概要:解説書★M・チクセントミハイ著■スポーツや遊びはなぜ楽しいか、その本質を「フロー体験」で解き明かす。
作家名:M・チクセントミハイ
翻訳者名:今村浩明

新大東亜戦争肯定論

概要:解説■「大東亜戦争」「太平洋戦争」と呼ばれる、あの「戦争」。日本人が戦った戦争を正視し、日本の未来に賭ける、渾身の論考。
作家名:富岡幸一郎

中近世移行期の土豪と村落

概要:解説★池上裕子■戦国期から十七世紀までを中世近世移行期とし、多様な生業と階層の人々からなる村落や在地社会のあり方・成り立ちを報告。
作家名:池上裕子

中世一宮制の歴史的展開(付 諸国一宮一覧)【全2冊】

概要:解説★一宮研究会編■11世紀末から12世紀初頭にかけて日本各国ごとの鎮守神として定められた宮・一宮の論集。
作家名:

編集者名:一宮研究会

宮家の時代 セピア色の皇族アルバム

概要:解説■昭和初期の全ての宮家の写真を掲載、そもそも宮家とは何だったのか、フランス文学・歴史の専門家が考える。
作家名:鹿島茂

竹の民俗誌

概要:解説書★白石昭臣著■年中行事、民間信仰、食文化など、また焼畑耕作従事者と竹林、竹藪とのかかわりなどをもとに「竹観」を論じる。
作家名:白石昭臣

ルネサンスの春

概要:解説書★アーウィン・パノフスキー■ルネサンスは先行する中世の��復興�≠ニどう異なるか。二十世紀を代表する美術史家の著作。
作家名:アーウィン・パノフスキー
翻訳者名:中森義宗,清水忠

文人・勤番藩士の生活と心情 近世史研究叢書23

概要:解説書★高牧實■小林一茶・滝沢馬琴、滝沢嫡家の分家滝沢清右衛門、戸勤番土佐藩士森正名(四郎)の暮らしを検討した。
作家名:高牧實

地方史情報

概要:解説★飯澤文夫編■1997年6月創刊(準月刊) 全国各地で発行されている地方史研究雑誌の目次を紹介。雑誌ごとに、発行所の地域別に北から収録。 発行所の住所・電話・URLあり。
作家名:

編集者名:飯澤文夫

シルクロードの旅

概要:解説★深田久弥■シルクロードの砂漠に残された遺跡をめぐりつつ、民族の争いに、ラクダ隊で運ばれた豪奢な品々に、遙かな想いを寄せてつづった紀行文。
作家名:深田久弥

中世鎌倉人の手紙を読む

概要:解説★相川高徳編著■「金沢文庫」所蔵される古文書のうち、87通を男性編・女性編に分け解説、コラムで紹介する。
作家名:

編集者名:相川高徳
1 2 3 4 5 6