文芸

文芸

打ちのめされるようなすごい小説

概要:評論■本書は文学ガイドである。その言葉通り、読者をその文学の面白さへ、必ず送り届けてくれる案内書だ。
作家名:富岡幸一郎

親道こみち自然道

概要:エッセイ★みつはしちかこ著■「小さな恋のものがたり」の作者が子供時代・母・恋・結婚・仕事・旦那・子供・姑について語る。
作家名:みつはしちかこ

都会のアングル

概要:評論■小林秀雄のエピソード、エッセイ風書評、マカロニ・ウェスタンや原節子、現代の歌謡曲を小気味よく評した文章などが収められている。
作家名:粕谷一希
翻訳者名:

鎮魂 吉田満とその時代

概要:評論■「戦艦大和ノ最期」の著者・吉田満の生涯を通して時代を見つめなおすことで、吉田が問いつづけたものへの展望を切り開く。
作家名:粕谷一希

タイメラ〜11のSF掌篇

概要:SF短編小説集■主人公は何者かである、気持ちが分かる、だから読み進む。そんな常識をふっとばしてくれる楽しめる一冊。
作家名:矢野道子

坂口安吾 百歳の異端児

概要:評論■果敢な文学追求の道半ばで逝った、正体いまだ不明の愛すべき巨人坂口安吾が、生誕百年の今、現代に甦る!
作家名:出口裕弘

女子大生会計士の事件簿

概要:小説★山田 真哉著/現役女子大生・藤原萌美が新米会計士カッキーとともに、数々の会計トリックを解き明かしていく。
作家名:山田真哉

十月十日(とつきとおか)の冒険

概要:小説■小学5年生のミイが「森の人」に案内され、胎児がお母さんのお腹でたどる人類進化の旅に出かける。
作家名:でぐちみなこ

鹿島茂の書評大全(和物篇&洋物篇)

概要:評論■100の書評でめくるめく世界の旅へ誘う愛書狂による最強のブックガイド。和物篇と洋物篇の2分冊
作家名:鹿島茂

言葉の翼

概要:詩集■ランダムに英単語10個を選び、そこから連想して、私自身がこんな風にできたらいいなと思うイメージを表現していきました。(略)そしてそれぞれのイメージに合わせたカリグラフィーで描いていきました。
作家名:幸敦子

オールイン

概要:小説★ノ・スンイル著/安岡 明子、蔡 七美(チェ・ナミ)訳/韓国ドラマ「オールイン」の原作。すべてを失った主人公が、成功の地・アメリカで人生を賭けて勝負に挑む。
作家名:ノ・スンイル
翻訳者名:安岡明子,蔡七美

ネコの王国

概要:小説■「あなた…『ネコ』を知ってる?」――ネコが伝説となった時代、「ぼく」はある街でひとりの女の子と出逢った。
作家名:如月柊二

二十歳にして心朽ちたり ‐遠藤麟一朗と『世代』の人々

概要:新書■伝説の初代編集長・遠藤麟一朗。無名のサラリーマンとして逝った彼の生涯とはいったい何だったのか。著者の「行脚と巡礼」の旅は始まる。
作家名:粕谷一希

おれ、ガンだよ

概要:エッセイ★川上宗薫著■ガンと知った日から、壮絶な闘いが始まった! 否応無く迫りくる死の恐怖に揺れ動く心理をつづった闘病日記。
作家名:川上宗薫

なんぶのもんじゃい!

概要:エッセイ★南部直登著■今、最高にファンキーなギターおじさん、南部 直登が書いた、人生を二束のわらじで闊歩するための愉快&ペーソスあふれる物語。
作家名:南部直登

影の獄にて

概要:小説★L・ヴァン・デル・ポスト著■映画「戦場のメリークリスマス」の原作。異常な環境に中で、人種間の差異をこえてなされる人間の真の和解。
作家名:L・ヴァン・デル・ポスト
翻訳者名:由良君美,富山太佳夫

『今昔物語集』本朝部の研究―その構成と論理を中心に

概要:解説書★李市�剪�■『今昔物語集』の天竺、震旦、本朝のうち、本朝部の構成とそれを支える論理をさぐるもの。
作家名:李市��

作家が死ぬと時代が変わる―戦後日本と雑誌ジャーナリズム

概要:評論■名編集者が語る戦後日本言論史。日本の言論を大きく変えたのは三島由紀夫と司馬遼太郎の死だった。論壇・文壇の来し方を振り返り、なぜ、今言葉に力がないのかを問う。
作家名:粕谷一希

太宰治変身譚

概要:評論■心中未遂で女だけ死なせた罪悪感にさいなまれながら、当の事件を細部まで改変し演劇化した小説家の心の深淵。
作家名:出口裕弘

パリの秘密

概要:エッセイ■エッフェル塔から回転木馬、モンマルトルの丘……「パリの達人」がすくい上げる、今は潰えた夢、今もいたるところに満ちる秘密。
作家名:鹿島茂

1 2 3 4