時の1ページ

概要:絵■紫色を出したつもりで、偶然できた紺色がとても美しいものになり、こんな絵になりました。
作家名:菊池政子

2人の空間

概要:絵■自己と他者という抽象的なテーマを、部屋の中と外に置き換える。
作家名:鈴木紗也香

黄色の風

概要:絵■夢です。実際に見た夢や、夢に出てきそうな風景
作家名:佐野明子

手紙

概要:絵■いきものと四季。本当の生き物というより、想像上のいきもの
作家名:佐野明子

鯨景-056 蒸気の海

概要:絵■モノとモノ、最近はとくに生き物と生き物の引きあうエネルギーです。
作家名:鈴木吐志哉

ストレッチ-曇日

概要:絵■一つ一つに意味があるのではなく、全体にも意味がない。
作家名:滝口志保

気配

概要:絵■シルクスクリーンで
作家名:滝口志保

表面張力

概要:絵■糸と布に関するもの、です。
作家名:滝口志保

水の景-春

概要:絵■流れている水、溜まっている水、滝となって落ちる水
作家名:寺井浩一

水の情景

概要:絵■風景の中の「気」の流れを視覚化して、森や水の中のイメージとしての気を描いています
作家名:寺井浩一

呼び声

概要:絵■自分で世界を見つけて、それを表現すること
作家名:小川直樹

人はどうして遠くへなんか行くんだろう
言葉も知らない遠くへなんか

概要:絵■フランスのシャンデリアのパーツやイタリアの切手、沖縄の貝殻、玄米や押し花、ネパールの紙。
作家名:梅原龍

風が吹くⅠ、Ⅱ

概要:絵■自然の中にある元気や明るさ。
作家名:赤羽智子

蛙の生まれた日

概要:絵■いつか音楽のような絵を描きたい。
作家名:深尾良子

再生

概要:絵■震災から続けているテーマが、再生や希望、力といったものです。
作家名:杉山高史

夏の鏡-白布

概要:絵■日常的風景にも見える、日常に隣接した別の世界。異界。
作家名:柄澤齊

(無題)

概要:絵■絵になるところと絵にならないところのギリギリのところを描きたい。
作家名:野中知行

路面電車

概要:絵■自分の育った環境を記憶の底から掘り起こしながらの心象風景
作家名:岡林こういち

須田町一丁目

概要:絵■見た目は廃墟でも、かつて、生活をしていた人たちがいた、
作家名:オーライタロー

併せてリラ

概要:絵■フランス革命の頃のイメージ
作家名:平林佐也佳

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15