論文

相模・武蔵の大山信仰

概要:解説書★関東民具研究会■関東民具研究会は関東近県の博物館・資料館の学芸員有志の研究会で運搬具、クルリ棒、共有膳椀、流通民具などをテーマに研究成果をまとめてきたが2004年からは相模大山をテーマに活動を広げた。
編集名:関東民具研究会

村落・宮座研究の継承と展開

概要:解説書★萩原龍夫旧蔵資料研究会■シンポジウム「村落・祭祀研究の現在−萩原龍夫・宮座研究とその継承をめぐって−」(2010年10月・明治大学博物館)の成果をまとめる。
編集名:萩原龍夫旧蔵資料研究会

昔話幻想 日本昔話入門 続

概要:解説書★武田正 ■山形に生まれ昔話を聞きながら育った著者が「昔話の発見−日本昔話入門」「昔話の発見 続−昔話のフォークロア」に続いて送る昔話三部作。
作家名:武田正

近世飛騨林業の展開

概要:解説書★高橋伸拓■飛騨国高山役所の性格と役割、飛騨幕領における林業政策の実態と意義を生業・資源・環境の視点から捉え直す。
作家名:高橋伸拓

石造物が語る中世の佐田岬半島

概要:解説書★市村高男・黒川信義・高嶋賢二 編■〈運び込まれた各地の石材〉「佐田岬みつけ隊」や「ゴロリンズ」などの市民活動と最新研究成果の記録。
編集者:市村高男・黒川信義・高嶋賢二 編

松平家忠日記と戦国社会

概要:解説書★久保田昌希■「家忠日記」は愛知県額田郡深溝の松平家忠が天正5年から文禄3年まで17年間の自筆日記で「駒沢史学」に発表された久保田ゼミ購読の研究成果。
作家名:久保田昌希

幕末期不二道信仰関係資料 「不二道願立御糺に付御答書」

概要:解説書★岡田博■ 刊行によせて:梅澤ふみ子(恵泉女学園大学教授) 「不二道願立御糺に付御答書」の中での訴訟推進派と訴訟反対派が対立は、明治維新後の分裂の前提の一つとなり理想世界実現方法の差異、支配権力との距離に起因することを示す点で興味深い。
作家名:岡田博

甲斐小山田氏/論集:戦国大名と国衆

概要:解説書★丸島和洋■本書は甲斐小山田氏に関する主要論文11本を収め、これまでの研究成果を総括、編者現在の知見をを付し今後の研究の進展を図る。
作家名:丸島和洋

踊り念仏の風流化と勧進聖

概要:解説書★大森惠子■著者、近年の念仏芸能研究の論点として第1編に「空也・空也聖と、念仏芸能・施茶との関わり」第2編に「風流系民俗芸能にみられる勧進聖と御霊信仰」を収録
作家名:大森惠子

富士山と女人禁制

概要:解説書★竹谷靱負■富士女人登山史は他の霊山同様女人禁制で明治5年まで女人結界の場が存在していた。本書はその歴史を編年体で論述。
作家名:竹谷靱負

不可解な思想家 本居宣長

概要:解説書★渡辺清恵■改めて宣長学の意義を考えると、儒学の修身斉家治国平天下に代表されるような、国家を治めようとする方向を捨て、個人個人が身を修める「真心」という言葉に表現される
作家名:渡辺清恵

修験道の室町文化

概要:解説書★川崎剛志 ■本書は2008年名古屋大学での研究会「室町時代における修験道の儀礼再興と文化興隆」をまとめたもの。
作家名:川崎剛志

経塚考古学論攷

概要:解説書★安藤孝一■元日本考古学会会長などを歴任された三宅敏之氏の追悼論集。経塚の諸問題、地域の経塚、古代寺院の考古学3部15編を収録する。
編集者名:安藤孝一

日本古代・中世の国家軍制 【古代編・中世編】全2冊

概要:解説書★奥野中彦■棟梁制武士団が中世国家=鎌倉幕府を創始する歴史過程を重視し、軍制の一貫性を説く。
作家名:奥野中彦

近世後期大名家の領政機構−信濃国松代藩地域の研究−

概要:解説書★荒武賢一朗・渡辺尚志■大きな枠組みを持って個々の課題に取り組んだ。第一は近世後期から明治初年における領政機構の実像を徹底的に分析。第二は「ヒト」に注目することを心がけた。
編集者名:荒武賢一朗・渡辺尚志

妙高火山の考古学

概要:解説書★小島正巳■本書は新潟県妙高市の妙高山を対象に考古学的に掘り起こした小島正巳さんの初めての研究書である。
作家名:小島正巳

琵琶湖と人の環境史

概要:解説書★水野章二■本書は滋賀県県立大学・滋賀県立琵琶湖博物館・滋賀大学の環境史研究者が「琵琶湖の歴史的環境と人間の関わりに関する総合的研究」の共同成果をまとめたものである。
編集者名:水野章二

東日本の山岳信仰と講集団−山岳信仰と地域社会:続−

概要:解説書★西海賢二■前著に続き東日本を中心とした山岳信仰の地域的展開を榛名講・戸隠講・秋葉講・木曽御嶽講などの講集団を通して考察する。
作家名:西海賢二

異怪と境界−形態・象徴・文化−(全2冊)

概要:解説書★山本節■人界・他界の接点に生起するさまざまの異怪の伝えに関連して、日本人が抱き来った神話的宇宙観・世界観を文献・口承資料に現れた異怪譚を素材に解析する。
作家名:山本節

唱導文化の比較研究 −ユーラシアと日本:交流と表象−

概要:解説書★林雅彦・小池淳一■大学共同利用機関法人人間文化研究機構の「ユーラシアと日本:交流と表象〜09年度」における唱導文化の比較研究班の成果論集である。
作家名:林雅彦・小池淳一
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13